色紙の箱

f0146466_2348123.jpg
これは、残念ながら私じゃなくて母の作品。
芋版で染めた生地で色紙を入れる箱を作っています。

表装を習っていたときに教わったらしいのですが、上蓋には綿が入っていたりと、まさに日本のカルトナージュという感じです。
掛け軸の裏打ちなどはなかなかむずかしいようですが、こういうものは技術的には比較的作りやすいようです。

f0146466_23594729.jpg実は立体じゃないところがなんだか和風?

掛け軸に色紙を架け替えて季節の移り変わりを楽しむということも今では珍しいですね。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/9881813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さゆりん at 2008-12-12 08:34 x
芋版の版ズレぐあいも、色も素敵ですね。
ぺったんこになるところも・・・。
表は布で、裏は和紙?箱もの、作ってみたいです。
まずは糸入れから始めようかな〜。
Commented by contrailfine at 2008-12-12 18:24
表装の教室もなんとなく探してみたりしたのですが、あまりないようです。
カルトナージュもそんな本気で習いたいと思えず・・・染色がやっぱり面白い?!
by contrailfine | 2008-12-12 00:04 | Trackback | Comments(2)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31