ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

浴衣を染める ~その6・最終回~

異常な豪雨で、深刻な被害も出ているニュース。なんだか不安になりますね。

ここ岡山もときおり激しい雷雨。
雷をちょっと心配しつつ、浴衣の最終工程です。

染め終わった生地を定着剤につけた後、洗って余分な染料と、糊を落としていきます。
f0146466_23111455.jpg
今回も体力勝負?な工程でした。

染色って大量の水を使うもんだって自分が体験することによって改めて思いました。
たとえ既製の洋服でも、どこかで誰かがいろんな工程を経てその色に染めてくれたもの。

「色を選ぶ」という行為は贅沢なものですね。
それが許されているのは、恵まれたことです。

                       

f0146466_955104.jpg
そんなシアワセを実感しつつ、さて、この浴衣がかたちになるのはいつになるでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/8940157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 佐久良朔 at 2008-08-30 10:37 x
シーラカンスも「大漁」ですね。何色になるのか心配(?)していましたが、紺ですか?
もう今年は寒くなるので縫って着るのは来年?、って、縫えるんだ。

Commented by contrailfine at 2008-08-30 20:28
もう少し紫?っぽくなるかと思っていたのですが、仕上がるとまっ黒。結果、メリハリがはっきりしてインパクトの強いものになりました。
(染色は水物)
仕立ては外注ですよ。できないもん。
ちょっと迫力のこの浴衣、デビューは・・・???
by contrailfine | 2008-08-29 23:28 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30