半夏生

たぶん、今日は半夏生(はんげしょう)。
夏至から11日目、だいたい7月2日あたりらしいです。

この日までに田植えを済ませるとか、農作業上での意味合いがもともと大きいのでしょう。
大事な時期なんですね。

シュタイナーの提唱したビオデナミ農法というのも、季節のうつろいだけでなく自然の法則に忠実に従ったものらしいですが、そんな日本人には馴染みやすい思想かもしれません。
(ビオデナミ、もっぱらワイン用語として使われてますが)


さて、そんな時節というものをまったく無視した私の作物はこちら。
f0146466_1720227.jpg
                 (豆類、ツル系植物だったのね)



f0146466_17224629.jpgそして、サツマイモ。

たくましすぎて可愛くない。



                  農業を語る資格なんてございません。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/8526026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばあちゃん at 2008-07-03 11:34 x
そうそう、半夏生。タコ食べた?

豆にはワリバシを立ててあげるといいよ。今からじゃ遅いかな。
もうこのまま収穫して、豆苗として食べちゃう?
サツマイモ、かわいいじゃん。根っこも美しく育ってるし。そのうちピンク色の花が咲くからさあ、もうちょっと辛抱してあげて。

ビオデナミって言葉、初めて聞きました。「ビオ」はビオトープのビオだね。「デナミ」は何だろう? 教えて〜〜。
Commented by contrailfine at 2008-07-03 18:47
タコはあまり好きじゃないので・・・(農業失格者です)

ディナミ=ダイナミック?
あまり詳しくは知らないけど、自然農法から一歩すすんで、月の満ち欠けや、星配列?などでも農作業の日取りも決められるようです。
有名な美味しいワインもそうして造られるものもありますが、だからって美味しくなる保証はないようです。

美味しいワインが飲みたくなってきました。
by contrailfine | 2008-07-02 17:26 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31