武装 その2

昨日に引き続き、勇ましいタイトルです。

相手は、ハトどころではありません。かなり本気です。




f0146466_18371212.jpg手袋です。

何で?と思われるかもしれませんが、これは紫外線対策用なのです。

岡山では必需品です。

建物からビルの陰、電車と、日陰を選んで歩くことは地方では不可能。

そりゃもう容赦のない陽射しがこの時期から秋まで降り注ぎます。

日傘・サングラスに、これで完全防備しなくては外出はできかねます。



この強力な紫外線によって、倉敷にある水島コンビナートから(+大陸から)の排気で、光化学オキシダントの注意報が出ることも最近は頻繁になってきました。


f0146466_18505957.jpg
       そうは言っても、都会のくすんだ空気とは違ったクリアな空です。
       強い日差しは、岡山の美味しい野菜も育ててくれています。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/8162213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 佐久良朔 at 2008-05-23 09:30 x
手袋、岡山だけじゃなくもはやどこでも必需品でしょう。
手の甲にできたしみをなくしたくて、3年くらいからはめていて、少し薄くなったような気がしています。(自己満足)
もっと若い時から気をつけて置けばよかったと後悔しきり。
あと、 + 日焼け止め、首にストール、でしょうか。
Commented by おばあちゃん at 2008-05-23 13:02 x
みんなエライなあ・・・
私はな〜んにもしていない・・・
化粧下地に日焼け止めを塗るぐらいです。(そんなの当たり前ですかね・・・)
毎日自転車で片道15分、顔にも腕にもガードなく通勤しております。
好きな釣りをする時も、大きな麦わら帽子をかぶるぐらいで、既にこの時期手首より先が真っ黒です。(この前の12日に釣りに行ったのが大きい)

ところで、今日のNHK教育の「美の壺」、テーマは更紗ですね。
見る?
Commented by contrailfine at 2008-05-23 19:53
去年の夏、ある年齢以上の女性はほとんど手袋を身に着けているのに驚きました。それまであまり見たことはなかったので、「今年の流行ですか」とデパートで聞いて不審に思われました。

真夏の紫外線は痛い。気のせいかもしれないけど、ほんとに痛い。

眩しいとテンション下がる。(吸血鬼)


「美の壷」観ますよ!
by contrailfine | 2008-05-22 19:00 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(3)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30