映画 『チーム・バチスタの栄光』

f0146466_2283037.jpg
シネコンでも、最近の邦画の多さにはちょっと驚きです。
なかでも、ヒロイン+阿部寛の怪演の構図は定番な感じ。それは、竹内結子でなくてもいいし、映画自体もミステリーとコメディのどっちなのか、見終わってすっきりしません。
問題提起になっているようないないような、脚本の頼りなさ。
吉川晃司、演技は?ですが、存在感は納得でした。
全体的に悪くはないけど、充実感も弱いです。

テーマ曲がEXILEというのもムリヤリっぽくて、キャスティングも含め、営業的な都合で映画作るのもきっとままならないことが多いのでしょうねえなどと、別の意味でしんみりきてしまいました。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/7729824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2008-03-21 22:07 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30