和服でカルトナージュ

f0146466_1583336.jpg
この紫色の小紋は、姑の古い羽織でした。

色も少しあせていたので、ハサミをいれさせてもらって、箱を作りましたが・・・


絹っていうのがくせもの。
薄手で下地がすぐひびいてしまうし、柔らかいのにハリがあって、着物としての良さがこうした細工をする際にやっかいなのでした。


f0146466_1515228.jpg

いつの間にか増えてしまった懐紙を入れています。


こうした絹を使うときには、裏打ちという一手間が必要なんでしょうが、箪笥に入ったままより、こうして形にしていくのもいいかなと思っています。

そういえば、母も表装を習って、自分の染めた布で色紙の箱などを作っては人に差し上げています。
まだまだかなわないのがちょっと口惜しいところ。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/7367089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2008-01-29 15:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31