『酢豆腐』

落語「ちりとてちん」、古典落語の「酢豆腐」という話として知ってましたが、上方にいくと名前も、内容も少し変わるんですね。


強烈なお話なので、その臭いとか味とか、想像して、そりゃもう気分わるかったもんですが、それだけに印象深くて、めちゃめちゃおかしかった。

「ちりとてちん」のほうは、長崎の”ちりとてちん”という名の珍味、オチで初めて「豆腐」という言葉が出てきますが、「酢豆腐」のオチはちょっと違ってて、もっと薦められた若旦那
「酢豆腐は一口に限りやす」



落語見に行きたいなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/6955972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2007-11-29 23:37 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30