ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

TRY カルトナージュ

f0146466_15323731.jpg
           出来上がった生地でこんなものを作ってみました。


f0146466_15341453.jpg

内側はちょっと地味めになりました。
同色でひき染めした無地布を貼っています。


f0146466_1704142.jpg        用途は・・・
f0146466_17141879.jpg


はり坊主くん(名前もかわいいですね)も居心地よさそう(?)






カルトナージュは、以前イタリア料理を教えてもらっていた友人に、一度教わりました。
これは、本を見ながら頑張ってみましたが、こまかいところでの完成度はいまいち。
反省材料です。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/6656674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばあちゃん at 2007-10-24 10:58 x
この箱って、素の箱に布地を貼るだけじゃなくて
箱自体から作るの? すごいねえ〜〜。
「完成度はイマイチ」なんて、そんなそんな。立派だよ。
手先の器用な人は尊敬に値します。
マイスターと呼んでいいかも。

そいえば先日のウルルンで
生け花のカリヤザキ(字がよくわかんない)先生が
「イケバナのマイスターだ」と紹介されていました。
へえ〜〜、先生ってのはマイスターなんだと思いつつ
しおらしく生徒役に徹しているカリヤザキさんを見て
「案外イイ人かも」と思った私です。
Commented by contrailfine at 2007-10-24 15:35
ボール紙を組み立てて作ります。2mm厚さのボール紙を切る作業は、けっこう嫌がらます。(私は力仕事は平気なので大丈夫)
厚紙自体も、意外と売っていません。
日本の表装ほどの緻密さは必要ないので、紙さえ切れれば誰でも出来ると思います。
けど、マイスター=職人?っていうのは、必ずしも傑出した作品を生み出すのではなく、間違いのないものをコンスタントに、責任を持って作り続ける人のことかなと最近思っています。ミスのないものを作るのはむずかしいよね。


仮屋崎(これでいいんだっけ)さんは、女性なのでヒステリーだと思います。お弟子さんにキツイんだもん。
by contrailfine | 2007-10-23 15:38 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31