秋の一日に

いい季節ですね。イベント盛りだくさんの週末です。
ちょっと倉敷に行ってきました。目当てはこれ、芹沢銈介展。
f0146466_2162071.jpg
以前横浜のそごう美術館でも展覧会を見たことがあるのですが、今回は規模は小さいものの、ガラス越しでもなく、目の前で作品を見ることができました。
そのデザイン力はすごいです。こういう、生活に密着した工芸品は、安易に印刷すると陳腐化してしまいますが、にもかかわらず作家の個性は揺るぎません。
一般化は本人の望むところみたいです。その潔さも含め、やっぱり好きです。

        ・・・でも入館料1000円はちょっと高いなあ。観光地価格?・・・


f0146466_893545.jpg

大原美術館別館「有鱗荘」。



f0146466_8102658.jpg倉敷の街もちょっと散策。

「屏風まつり」っていうイベントも開催中でした。f0146466_895811.jpg



その後は、「庶民の芸術 筒描展」を見に早島に。
明治時代頃?の染色で、雰囲気は、旧い家の蔵にありそうな、懐かしい感じの大風呂敷みたい。
今では廃れてしまいつつある、職人技です。昔の”道具”なので、名もない職人さんの作品ばかりです。


こういう庶民の工芸の地位を確立した人が、芹沢銈介さんだったんでしょうね。
職人の仕事にオリジナリティを持ち込むのはかなり大変なことに違いありません。




f0146466_8363398.jpg
       久々に和服で。大島に、更紗風の名古屋帯。どちらもお下がりです。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/6631300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2007-10-20 21:43 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31