ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

モロボシ・ダンの名をかりて



私のテレビドラマ原風景が実はこれ

ウルトラセブン。


f0146466_21470668.jpg



モノゴコロつくと同時にか、心に刺さったドラマだった






ウルトラセブンもかっこよかったし、車も、制服も、なによりモロボシ・ダンという大人の男の人が素敵だった。

(京都タカシマヤでのこの展覧会、同世代とおぼしき男性多数)



ここで写真を撮る度胸はさすがになかった
f0146466_21470808.jpg
・・・悔いが残る(?)




いま見てもかっこいい。


改めてドラマを見るとけっこう内容は乱暴なとこがある
敵か味方かも不明なまま異星人や地底人だってだけで攻撃したり、子供でも異端だとしてリンチまがいの村八分だったり、
だけどそこに問題提起が織り込まれてるのが『ウルトラセブン』



哀愁あふれるメトロン星人とのシーン
f0146466_21471009.jpg







子供だったわたしはこのモロボシ・ダンの包帯姿に憧れた
f0146466_21471136.jpg
こども番組にあるまじきカメラワークも魅力だった



そして、時にセブンの代わりに闘う弱っちいカプセル怪獣に心を痛めた



私にとっては怪獣モノというより、いろんなものが詰め込まれた”社会派”ドラマだったんじゃないかと思う。



















[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/27761876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2017-04-27 21:45 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31