春とささやかな怒りと

今年はなかなか暖かくなってきませんが
f0146466_00304632.jpg
だまされないわ。
春をまちわびてるとあっという間に暑くなるもん



春の眼福 
高島屋上品會(じょうぼんかい)に行って拝見させてもらいました。

とてもとても購入するなんて目で見たことはないので、これは私にとっては美術品。
技術の粋をつくした着物・帯の数々はさすがに見応えありです。
(かといってそれが素敵かどうかは別問題)




これとまるっきり正反対の風景が街にあふれています。
ここ数年でも、街中でレンタル着物の集団を見かけることがとても多くなりました。
6年前に京都に来たときに比べても数倍?の印象です。
すっかり市民権を得たんでしょうかね。
あれはあれでイミテーションだって認識があればいいんですがね。
若者に違いをきちんと説明できる大人も減ってるようで、嘆かわしいです。

ちょっと前テレビのバラエティ番組で、相撲好き芸人さん集合の回、アイドルの女の子の着物の着こなしがそれはそれはひどくてみっともなくてかわいそうで、着付けがまともにできる人間もテレビ局にはいないのか!!
と怒り心頭でした。
そんなポイント抑えられないテレビ朝日には日本文化とか言って欲しくないなあ
(パン屋 → 和菓子屋 どころの問題じゃないでしょ)


文化が時代につれて変化していくのは流れなんでしょうが、劣化していくのを見るのはとても辛い。









[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/27648315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2017-03-18 00:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31