ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

節目・筋目

正月明けの5日のこと。
叔父、父の末弟がが突然に亡くなりました。
80歳。

小さい頃、一緒に住んでたこともあったのでこんな写真が実家にあります。
f0146466_10135416.jpg
およそ半世紀前の写真・・・!



訃報を聞いて思い出したのは、身近に優しかったオトナがいてくれたこと。
両親以外の、ただ味方でいてくれる唯一の存在だったかな。
(子供にとっては姉妹もライバルだから)

このお休みは、たまたま休暇をとって長めに帰省していたので、通夜・葬儀とも参列できました。
~喪服がなかったから私たち夫婦だけ平服でちょっと居心地悪かったけど~
呼ばれたんだと思うな。


葬儀のほうは、昔のことなど話すわけでもなく、被爆手帳を持っていた叔父の被爆のことなども語る人間もなく、兄弟の末っ子ってそういう宿命?!
孫たちも大きくなって、過去より未来を感じる葬儀というのは、そのほうがいいことかもしれませんね。
こうした節目節目で、親戚づきあいというのはだんだん形を変えていくもの。




そんな年明けになってしまいましたが、お別れができて良かった。


叔父さん、小さい頃かわいがってくれてありがとう。
穏やかな優しさ、私は忘れないからね。父をよろしく。







[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/27435707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2017-01-11 10:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31