ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

年月は厳しくも優しく

いまだ広島駅はクリスマスツリーよりずっと目立つこれ
f0146466_10562830.jpg


f0146466_10563622.jpg
映画監督の西川美和さんがおっしゃってたように、広島カープは広島人のアイデンティティそのもの。
ファンとかカープ女子とかいう言葉では説明しきれないものがあって、そこのところは他スポーツチームとちょっと異質かなと思います。
貧乏球団として逆風の時代(FAとか逆指名・ウラ金時代ね)からすると、年月が風潮を変えたのか、それとも変わらぬポリシーが時代を呼び寄せたのか。






週末は義姉の還暦のお祝い会がありました。
本当に60歳なんて若いけど、人生を振り返るひとつのポイントなのかもしれません。

なぞのゆで卵トロフィー。
こんな愛情こもったプレゼント、他にあるか。
(これ作るばかばかしい努力。大好きだ)
f0146466_10564906.jpg
関西じゃゆで卵のことを”にぬき”って言います。(最近知った)

小学生の頃から知っている姪が、立派に母親になって人のために頑張ってる姿を見てちょっと感動までしちゃったりして、同じ年月を経てもかたや私自身はなんの役にも立たない相変わらず。ちょいと落ち込み






新井さんの記念グラスをいただきました。
シリアルナンバー入り。
f0146466_10565816.jpg
新井さんも、厳しかった年月を自分の頑張りで 辛い → 幸い に変えていったんだね。



そうそう、虎ファンの人に
「阪神時代の新井と今の新井、どう見ても別人ですけど~どういうことなんですか!」
とちょっとキレ気味に?聞かれたことあります。
阪神ファンはほんと選手に厳しいわ。(鳥谷もかわいそう)

お祝いなのに、逆にお世話になっちゃってありがとうでした。



今回は母の眼科につきそい、かねてからの懸案事項・眼瞼下垂問題もクリアになって有意義な帰省でした。(・・少しは役に立ったか)
下がってくる瞼がうっとうしくて手術したいと言っていた母でしたが、母の場合は人相が悪くなるらしいので、美容上の理由で諦めました。わはは。
(もちろん人によるらしいのであくまで母の場合です)


いずれ私も行く道なのかな?






[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/27202439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2016-12-06 10:55 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31