ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

そして秋の風

スポーツや芸術にドラマ性を求めすぎないように気をつけてはいるつもり。
そのものの本質を超えたところにフォーカスしてしまうと、本当の価値がわからなくなってしまう。

その暴走が佐村河内事件だったりするのかなと思って、だけどやっぱり私もそんなストーリーが好きだし、一消費者として、物語をもつモノにお金を使ってしまうことは多いです。




日本シリーズ、終わりましたね。
テレビ観るだけなのにめっちゃ疲れた。
ほんとにレギュラーシーズンと全然違った緊張感で試合時間も長すぎるし、ヘトヘトだわ、そりゃエラーもするわ!(ダメですプロだから)

栗山監督も気を遣って「どっちに転ぶかわからない」と言われてましたが、やっぱり狡猾さでは緒方監督なんかかわいいもんでしたね。
”野望”って単語もわからないようなゆとり世代にはあのくらい話せる監督のほうがいいんでしょうか。ちょっとキモチワルイけど。(嫉妬)
ちょっとの差がどんどん大きな差になっていく展開だった気がして、過去の西武秋山の宙返りホームインなんかの憎しみを思い出したわ。今さら。

勝てなかったってことは、まだまだここから続きがあるんだね。






そして、気がつくとすっかり寒くなって
来てほしくない別れの季節になってしまいました。




これは国連の機関ユニタールのポスター
(黄金期の西武カラー似合わない)
f0146466_17402710.jpg
この方は特別中の特別。
実力がずば抜けているからこその大きなドラマを背負った方。




f0146466_15511403.jpg
広島に育てられた、とありますが、育つ能力のある人はどこでだって頑張れると思う。
ここまで愛着を持ってもらえるなんて、本当に地元民には嬉しい限りです。



だけどチームじたいが、”生え抜き”にこだわりすぎるのもちょっとね。
膠着化とか、風通しがわるくなっても嫌。
現に、より高い次元を求めて黒田投手もマエケンもメジャーに渡ったわけだし、カープだって強くなるためにはFA参戦してもいいと思う。
どすこいでも、糸井獲りに行ってもいいんじゃない?人的補償は、いまいち芽の出ない堂林とか、新しい環境で開眼するかも



・・・・余計なことですね。

本当に本当に、ありがとうございました。





この一週間は気の休まるときがなくて、これから下絵がんばろうと思います。





[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/26587673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2016-10-26 15:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30