休み明けは何をおいても型彫り

旅行の思い出とかGWのちょっと長い帰省とか、ブログにアップしたいことはまだまだあるのですが、来月の作品展に向けて急いでやらなきゃいけないことがたてこんでおります。



先延ばしにしてた型彫り!

f0146466_12411747.jpg




まだまだシロウトっぽい。
デザインの未熟さもさることながら、型紙そのものの強度をきちんと確保しなくてはいけないのに、この不安定さ。

時間をかけて絵を描いてもこのザマだ。
そして、この結果が出るのは糊を置いてからでも、色挿ししてからでも、水元してからでもなく、
塗ってカタチになって、身に着けたそのときになる。


気の長い話ですよね。

そんなことにとりつかれているのもひとつの”業(ごう)”、しあわせなのか不幸なのか。












[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/25222294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2016-05-12 12:40 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31