ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

SHERLOCK 忌まわしき花嫁

なんてすてきなタイトル。
忌わしき花嫁。時代感とともに、ゴシックロマンの予感にワクワクしてしまう。
現代版のドラマに足りないもの、19世紀のロンドン、馬車やドレス、スモッグ。

古城も素敵。

とりあえず、私はその世界観だけで満足です。


f0146466_18223541.jpg



120年前の未解決のオカルトめいた殺人事件と、ドラマシーズン3~4とどうつながるのか、死んだはずのモリアーティ。
 


モリーの出方はちょっとムリヤリっぽい・・・もう一体あるはずの死体は?


シャーロック・ホームズは時間軸を越える。

(ドラッグはやめましょうよ)


2月21日に観るべきだったんでしょうが、そこまでのシャーロキアンではなかった私。



[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/24982205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2016-02-22 18:23 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30