ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

大阪カオス

道頓堀かいわい。
このあたりのアジアっぽい雰囲気、特に気になるにおいはすでに日本じゃあない。
これぞ大阪って土産物屋さんもドラッグストアも外国人ばっかり。

そんな場所にある
噂の「俺のフレンチ・イタリアン松竹芸能 角座広場」に連れて行ってもらいまして。
その名の通り、松竹のお笑い劇場・角座前の広場にできた仮設っぽい建物。
入店前に点呼、オーダーシステムの説明、1時間50分での退店などなどルールがきっちり。
思わず規則に従ってしまう日本人の習性。だから成立するのか。
それを楽しめるのも、評判どおりのリーズナブルな本格的なお料理あればこそ
それと、意外にワインもお値打ち。よくある安ワインじゃなくてちゃんとしてて安かったの
ここで写真を上げればいいんでしょうが、それは親切な食べ歩きブロガーさんにお任せ
関西、お客さんもかなりにぎやかだから、味はレストラン、雰囲気は居酒屋さんというカオス
4人くらいでわいわい食べてるとあっというまで楽しかった。



実はこの日の主目的は
井上ひさし作『もとの黙阿弥』
f0146466_08393869.jpg

(やっぱり役者さんてすごいなあと思いつつ、波乃久里子さんがますます勘三郎に見える)
いかにも、って主従入れ替わりの展開からハッピーエンドを予想してしまうけど、そこは井上ひさし、現実の厳しさを突き付けるラスト。
日本伝統芸能の形式美 VS リアリズムの新劇、という劇中劇もなんだかカオス。






緞帳が友禅+絞り染め みたいなデザインでした。
f0146466_08394027.jpg





いろいろ、有意義で楽しい一日でした。ありがとうございました。





[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/24454001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2015-09-10 08:38 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31