プラハ その2

蒸し屋さんに出して仕上げしてもらった出来立てホヤホヤ?です。

(京都でもその業者が少なくなっているという、染め物の蒸し工場、うちから自転車で気軽に行けるってありがたいロケーションです)

写真だと色が微妙にちがうけど、まあまあイメージに近い仕上がりです。
f0146466_19115859.jpg
そういうところ、やっぱり麻や木綿より絹のほうが染めの快感があるんだなあ・・・
ちょっと修正するかも。
反物二枚ものなので、タペストリーでも、衝立でも使用可。


これは三か月前に作った麻バージョン
f0146466_19104668.jpg
修正しまくりでなんとか完成させた思い出。

どっちにしても、未熟さを実感するのでありました。


このデザインは半年くらいつきあったし、当分封印かな。





[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/24437269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2015-09-05 09:54 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31