ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

梅雨どきに

これは、先生のお庭からいただいてきたあじさい
「おたふくあじさい」だそうです。

f0146466_10061013.jpg
愛嬌ある?



梅雨らしい梅雨。
すっかり写真を撮り忘れてますが、湿気が多い中(糊がべたつく中)、引き染めした生地に糊を置いてます。
やっぱり光沢があって絹っていいなあ。(写真なし)





7月に入って京都は祇園祭です。
なんといっても京都のいちばんの盛り上がり。目抜き通りなので、交通マヒは仕方ない
蒸し暑さとともに、覚悟、& 忍耐 の夏が来るのでした。

ずっといつか欲しいなと思っていた竺仙さんの長板
この夏、買いました!

長板 というのは、生地の表と裏両方にぴったり同じ糊を置いて染めてあるという、珍しい技法なのです。
ちょっとでも型染というのを経験するとそれがどれだけ難しいか・・・
あまりに地味な工程なのでこのブログでもあんまり載せてないですが、型染の糊を置く前に、板の上に生地をぴったり貼っていく作業があります。
生地って引っ張りようで歪むし伸びるし、それが均一にできるなんて、私には信じられない神業?です。
やってみるとその価値がもっとわかって、それが木綿の着物なので値段もお安い。
職人さんが減っていくのも仕方ないのかも。


f0146466_10061353.jpg

いつ着ようかな、帯に柄がないほうがいいかな、とか楽しみにしてたら


まったく同じものが『美しいキモノ』夏号に~
(ちょっと複雑・・・)
f0146466_1017289.jpg




涼しげには見えても着るのはやっぱり覚悟が必要。気合かな!













[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/24225168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2015-07-08 10:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30