糊おき

休日返上して、教室を開いてもらいました。
作品展まで一か月。少しでも早く取り掛かりたかったもので…


生地を板にまっすぐ貼る工程は、先生も昔からいちばん嫌いな作業だったそうです。
けっこう難しいことがわかってからは、竺仙さんの長板のすごさが、神業。




まず、型紙で花を摺り染め。(この作業も苦手。ムラになるんだもん)
f0146466_8265521.jpg



いよいよ、糊おきを始めました!(やった~!)
f0146466_827856.jpg



糊とはいえ、苦労してデザイン~型紙彫りした図案が生地の上に出現したときは本当にうれしいものです。
型染めなんていろいろ大変な工程のある趣味、やりたい人少ないですよね~とか教室では言ってるけど、この喜びって、なかなか他ではないと思います。


…これから、
1 もう一度糊おき、
2 地入れ(にじみどめ)
3 地染め
4 蒸し
5 水元(糊落とし)


という手順でやっと完成です。
やっぱり大変か~







[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/22989520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2014-09-24 08:28 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31