おさがり

神戸にいる叔母から、もう着ないってことで着物を譲ってもらいました。
この大島は(予想通り)しつけがついてました。
f0146466_11362561.jpg
背が低くてよかった…(叔母はさらに小さい)



そしてちょっと面白い小紋。
f0146466_11355548.jpg



使いやすそうな帯とか
f0146466_11364686.jpg



漆?の帯は使った形跡がない
f0146466_11381319.jpg
泥大島なんかにいいかな



叔母は絽刺しを趣味でやってたので華やかな訪問着なども何枚かありましたが、そういう晴れ着系は姉のところへ。
~姉妹で好みが被らなくてよかった。藍大島なんて姉は一生着ないかも~

私はこの帯だけもらったけど
f0146466_10284788.jpg
刺繍ってやっぱり重厚感あって、街着にはどうなんだろう…


私の着物は、自分で買ったものは少なくて、母が持たせてくれたもの以外はこうして譲られたものがほとんどです。
洋服にはないストーリーがあるのが民族衣装の良さかな。
それを自分でどこまで納得するまで着られるか、これからの人生に活かしていきたいです。









[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/22843580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2014-09-01 11:51 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31