ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

京都迎賓館

京都迎賓館の参観に当選して、見に行って来ました。
f0146466_2233110.jpg


広々した美しい廊下
f0146466_22331695.jpg


f0146466_22332893.jpg


絵画に見えるのも全て巨大な織物です
f0146466_2234517.jpg
f0146466_2235313.jpg



こちらは截金(きりかね)の扉
f0146466_2235166.jpg


いろんなバリエーションが演出できる凝った照明に、壁の藤から湖面にはなびらが舞うカーペット
f0146466_22352841.jpg




これが噂の12メートルの漆テーブル。
f0146466_22353847.jpg


庭園はなぜか撮影不可。鯉にエサをやるのがご賓客には大人気なんですって。
f0146466_22355314.jpg

ブータン国王夫妻は船遊びも楽しまれたとか
f0146466_22384992.jpg



とってもゆったりした気持ちのいい空間でした。
西洋風な迎賓館はきっと見るからに贅沢できらびやかなんでしょうが、日本的な贅の尽くしかたというのはシンプルで控えめ、デコラティブではなく、線と線の交わる美しさ。
そして、ちょっとした遊び心の粋。
じっくり見ると、いたるところに細かい気遣いがされています。

日本人でよかった。

f0146466_2323837.jpg蒸し暑くてダメダメになりそうだったけど、いちおう、礼をつくそうとした着物


記念に、桐の懐紙買って帰りましたとさ

f0146466_2351422.jpg




[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/22664901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2014-08-02 22:58 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31