ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

鳥出ました

先週引きぞめしたものを蒸しました。
f0146466_1927238.jpg
絹を染めるには、熱で染料を定着させるのですが、またここで色が変わってしまうってことがあるんですねえ、これが。

一時間きっちり蒸したところ、思ったよりぐんと色があさやかに仕上がってしまいました。
これはこれで嫌いな色ではないけど、配色を考えると、柄が沈んでしまう・・・



この真ん中の薄ブルーグレーが想定でした。(おいおいぜんぜん違うじゃないか)染料煮詰まっちゃったかな
f0146466_1931720.jpg




だって、染色は水物さっ!!

本番、染料を薄めるだけで解決するかなあ。





[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/21375411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ロク at 2014-02-09 22:19 x
よくあります!
染料引き染めの前によくよく煮てはどうでしょう
火の通りが甘いと蒸したとき初めて発色するので派手になりやすいです。
私は引き染め出来ないんですが素早く引かないと色は乾く端から変わっていくと言われます。
でも、帯は思ったより少しコントラスト強いくらいの方がいいかも知れない。見て丁度上品なのだとちょっとパンチが足りないこともありました。
Commented by contrailfine at 2014-02-11 00:05
サンプルの蒸し方が足りなくて(やかんの蒸気当てただけ)差が出ちゃったのかも?とか、いろいろ考えてますが…とにかくもう少し薄くはしたいです。
もう一度煮て、全体の調子見て調整したいと思います。
う~ん。同じ色が出せる職人さんはスゴイ。
by contrailfine | 2014-02-04 19:37 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30