新年の

お正月も終わり。
今週末は連休だし、本格始動は来週からかな~なんて言ってると、
あっという間に1月が終わってしまうのでした。


でもまだ ちょいと正月気分
f0146466_9471344.jpg



去年はほんとにいろいろあって、人生のひとつの節目だったかもしれないですが、そのときそのとき一所懸命にやってれば、自分を嫌いにはならないだろうと

そうして年月が経っていくんだなあ。

友人を喪った2010年がだんだん遠くなるけど、また会える時にはちょっと近づいてる


新年にはそう思う


















今年は私も銀婚式。
25年といえば赤ん坊が社会人になる年月。フクザツ・・・

この25年、盆正月の帰省は(だいたい)真面目にやってきました
ほとんど義務感だったので、若いころはこれを参勤交代と言ってて。
体調的にハードなこともあって、これを時差ボケと呼んでて。

それは年月という積み重ねで、離れていても家族になってきた。
家族、夫の兄弟その家族も、私にとって大切な家族になったんだな
(家族が大事な月星座 蟹座ですから)






[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/21249952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ロク at 2014-01-11 19:59 x
人を送ることが年々増えていく気がしますね。
前も書いたかもですが父が亡くなったとき、弔問の高齢の方が
散る桜 残る桜も散る桜
と言ってたのが印象的でした。
門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし
って狂歌が身に沁みて来ました。
年を取るって上手くやらないと
マイナス感情に支配されて時間を浪費しては勿体無いですね。
Commented by contrailfine at 2014-01-11 23:55
これからは、得るものより失うもののほうが多くなるのか、と友人の死で気づかされましたが、いつも先を行く人には教えられます。
絶対に人生投げ出してはいけないってことだけは身に沁みました。
一所懸命やってたら、あの世で友人がほめてくれます。
それが楽しみです。
by contrailfine | 2014-01-09 23:05 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30