ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

デザインはシンプルでも

食べて飲んでばかりじゃございません

帯のデザインに、取り組んでます
f0146466_0866.jpg


問題の地色。
塩瀬という、染めるにはちょっと厄介な生地の特性と、先回の着物に合わせるという縛り
を考慮のすえ、

藍鼠
と思ってるんですが、うまく引き染めできるかな~


先生も
「まあ、商品じゃないですからね」

はい。そこんとこは自己責任で。


さてさて。

頑張りますから。  (頑張ってもダメなときはダメさっ染色は水物だもん)


単純な構図でも、手順はややこしいぞ。




[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/20538360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 塩瀬の引き染めって at 2013-10-09 07:58 x
薄いの数回重ねるんですか?
藍鼠、ぴったりですね
着物より少しメリハリつけてアクが強いくらいが面白いわよ、と、私の先生はいつも言ってました
香川の人です
出来上がりを楽しみにしています(^o^)/
Commented by contrailfine at 2013-10-09 10:05
淡い色を勧められたのですが、ちょっと冒険です。

最初に柄部分をステンシルで彩色、その部分に糊置いてから最後に引き染めになると思います。
染料が薄すぎると分離してしまうらしいし、引き染めはなんにしても難しいですよね。
一度で仕上げることになるか・・・端切れで試してからです。
まだまだ先になりますね~
by contrailfine | 2013-10-09 01:02 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30