ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

その後と、これから。

なにをしているのかというと
f0146466_8414624.jpg
ちょっとした修正作業。
よくあることさっ

作品展には急いで間に合わせたけど糊も完全に落ちてなくて生地はバリバリ、色が薄かったところもありましたので
まずネオプライマーゼという薬品で化学的糊を落とし、ところどころ色を足しています。
もう一度蒸して、柔軟加工してもらってから、着物に仕立てるつもり。

ただ、このマスキングのための透明テープも生地の上からカッティングしたりとか(意外に布地は切れない)実際の染色の現場ではいろんなウラ技があるそうで、そんな話が面白いです。
生地にテープ貼って、その上からデザインを描いて、カッターでテープをカッティング→ステンシルっていう製作もあるんだって。
う~ん大胆。
やりたいことをやるために、手法はいろいろ。
もちろんそんなぶっつけ本番なんてことはよほどの実力・経験がないとできないことですが、もっと自由に遊んでいいかもしれない・・・
気持ちが楽になります。

『龍村織物』だって、自由にいろんなものに挑戦して、その積み重ねがきっと新しい伝統を作っているのです。たぶん。


なので、私も大胆を実行するために、緻密に計画を練ろうと思います。
緻密、は苦手だけど、実力は努力で補うしかない・・・




[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/19859083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ロク at 2013-06-21 09:26 x
現代はマスキング材がいいから色んな技法が出てきてますね
それはそれで進化です
友禅の行程も時々もうちょっとどうにか簡単にならないかと思います
仕上げの修正は私も一番手間がかかります
肩が凝りますよね
Commented by iroito1223 at 2013-06-21 15:00
こんにちは ご無沙汰しています。
作品展でお目にかかれず、残念でした。。
ぼかしの仕方とかお聞きしたかったのですが、また機会があれば教えてください。
一旦仕上げたあとの修正は正直、面倒で苦手です。
でも、手間をかけた分良くなりますものね。。頑張ってください!!
Commented by contrailfine at 2013-06-21 18:13
ロクさま
やっぱり手間を惜しまない友禅は、友禅ならではの魅力と格がありますよねえ。
私は目が目が~   ・・・疲れます。
Commented by contrailfine at 2013-06-21 18:17
iroitoさま
作品展、来ていただいてありがとうございました。芳名録で知りました。私も、いろいろ教えていただきたかったです。
染展のお知らせ、くださいませ。
手直ししながら、次なにしようか考えていますが、なかなかアイディアがわきません・・・
また是非、よろしくお願いします。
by contrailfine | 2013-06-20 08:41 | 染物教室 | Trackback | Comments(4)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31