ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

まだ着られない着物・二枚

たのしみながら悪戦苦闘している染色。麻も木綿も好きですがやっぱり絹地、触れていると癒されるような気持ちになります。
(とか言ってるけど夏になると「麻っていいよね」ってなる)

着物の進捗状況ですが、やっぱりスローペースで・・・
先生も「準備が7割、仕事が3割」みたいなことをちらっとおっしゃってましたがその通り、実作業の時間は短く、思ったようには進みません。
5月末に教室の展示会の開催が決まっているのですが、それまでに作品が仕上がらないような気がしてきました。
教室の皆様には「手伝うから!(糊おきさえ終わったら!)」
と力づよいお言葉をいただいています。すでに準備や片付けなど、サポートしてくださっていてほんとありがたいです。
頑張ります!



それはさておき
横浜にいた6年前までよく着ていた無地の紬。
大叔母のものでもともと古いこともあって、八掛がすりきれて洗い張りに出したままでした。
f0146466_10112981.jpg
同色の縫い紋が入ってます。
紋の格は無視して、帯でいくらでも遊べる便利アイテム。

他に明るい色のきものがあまりないので、仕立てたいところです。
ちょっと色あせもあるので裏で仕立てると新品同然!(紋は消えちゃうけど)
八掛はどんな色に??
やっぱりあそこに頼むかな。
あそこにも顔出したいし、新しい歌舞伎座にはぜったい行きたい。

なかなか出かけられそうにないので、とりあえず宅配するか~

着る機会も増やしたいものです。



[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/19184860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2013-04-09 20:57 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31