日本の工芸の、ひとかけら

ちかごろ高機能スマホに頼って、滅多にカメラを持ち歩かなくなってしまいました。
でも、そんなスマホも持って出るのを忘れちゃ元も子もない。

染色教室では、やっと糊置きという大切な作業に取り掛かり始めましたが、そんなわけで写真がありません。
もっとも、糊を乾かしながらの作業は思ったほどにはかどらず、写真のチャンスは今後じゅうぶんにありそうです。



関係ないですが
たまたまどちらも秋田の伝統工芸・樺細工の茶筒に、曲げわっぱのお弁当箱
f0146466_0261810.jpg
それなりに値段がしてしまうので、思い切って、ちょっとずつ欲しくなって買っています。
木肌に触れているとなんともいえないです。
シェーカーボックスなんかもいいけど、やっぱり日本人のお仕事にまさるものはないでしょ。

私の糊おきはそんな職人技には及びもつかないものですが、好きは好き。
それがゆずれないところ。



[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/18773550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2013-03-20 00:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30