さて、いよいよ・・・

着物のデザインができました。さいしょのラフなイメージより、柄の大きさは半分くらい。
f0146466_23283013.jpg

紙に折り目がついているのは、きちんと連続した模様になるように図案を折り畳んで切ってつなげて・・・
という過程によるもの。


これから型彫り、柄の配置を決めていったりといよいよ実作業!という感じで気持ちも引き締まります。



それと、知らなかったこと
染色教室で 悉皆屋(しっかいや)さん 
という言葉を初めて聞いたのですが、それって一般的?
(私の辞書にはちゃんとありました)
悉皆=なにもかも という意味なんですが、悉皆屋さん というのは、呉服に関するすべて(生地、染め、仕立て、洗い張りや染み抜きなどなど)を取り仕切ってくれる、出入りの商売人のことらしいです。
そういうのは単に「呉服屋さん」って言ってた気がするんですが・・・

確かに、その 悉皆屋さん 今はなかなか成り立たないお仕事なのかも知れないですが、いざというとき、しみ抜きとか仕立て直しとか、探すのホント不便です。
滅多に頼むこともないけどね。




[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/18126479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2012-11-01 23:42 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31