暑い京都から

連日の猛暑日です。

岡山も、暴力的な陽射しでカーッと暑かったけど、京都は、もわ~っときます。湿度ですね。
どっちがいいですか?   選べないけど。


そんなアタマも溶けそうな中、京型紙の展示会に行ってきました。
繊細できれいだったけど、テクニックの追求に傾くと面白くないなあ。

会場の 「みやこめっせ 京都市勧業館」 の地下には、まるで博物館よろしく「京都伝統産業 ふれあい館」という、お金かかってそうな立派な施設があるのだけど、これがまた、お役人がやったらつまんないモノの典型。
さすがに京都には、多岐にわたる日本の誇るべき伝統産業があったんだ、という企画はわかるし、残してほしいけど、立派なハコモノに展示して”資料”となったそれは、生きてないもの。



帰り、ふらっと風呂敷屋さんに入ってみて
f0146466_22173657.jpg
コウモリ柄です。
コウモリ(蝙蝠)は、蝠 の字が 福 に似ていることから、ラッキーモチーフ。(”子守り”とも)


f0146466_22204491.jpgこちらの京都掛札さんでは、風呂敷を結んでバッグとして使うことを前提に、色々とカラフルなバリエーション。

(結ぶとギャザーが入ってかわいい)


デザインは、日本の伝統柄(縁起のいい)をアレンジして、それぞれ色もきれいでした。
風呂敷のある風景
(今の生活スタイルにあった素敵な提案です)


生きてる伝統産業の、ひとつのありかたでしょうか。



関西ではいま話題の、橋下大阪市長 VS 文楽協会 のバトル、伝統を守っていくって、どういうことなんだろう???




[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/17812583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2012-07-29 22:45 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31