KATAGAMI Style

KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン もうひとつのジャポニズム
を観に行きました
f0146466_23244241.jpg


ジャポニズムが印象派の絵画やアールヌーボーに大きな影響をもたらしたことは有名ですが、欧米のインテリア・工芸デザインに、日本から輸出された”型紙”がどれだけ貢献したのか
ということがわかりやすく比較展示されたこの企画。

型紙=パターンの連続 を前提とした完璧なデザインは、産業革命を経験した欧米のデザイナーにはそりゃもう、革命、天啓、と思えたんじゃないでしょうか

f0146466_18413075.jpg
日本の名もなき職人さんによる、あまりにも完成された精巧な技は本当にショッキングだったにちがいありません。
各国で出版されたらしい”KATAGAMI”の書籍からも伺えます。

こうして、海外から逆輸入というかたちでまたその値打ちを再認識できることも多いですが、もはや型紙じたいは日本人から遠いものになってしまいました。
f0146466_18445154.jpg



日本=シルクロードの終点 として、遠くペルシャからヨーロッパから、はるばるもたらされた意匠を、日本人らしい好奇心と器用さで長年にわたって模倣をくりかえし、余分なものは削ぎ落とされ、
今とちがって、真似されてきたからこそ、そのデザインはいろんな人の手を通って、優れたものだけが生き残ってきた、その一本の線は洗練をきわめ

そのあまりにもスキのない技には職人さんの「真似できるもんならしてみやがれ」的なプライドも感じます。


そんなデザインに触発されるとともに、敗北感も強く持ったりするのでした。



長い歴史をもつ日本のデザイン、型紙そのものはすたれてしまっても、深く日本人の心底に刻まれて、いろんな分野で新たなものを生み出し続けているのかもしれないと思いました。

京都のあとは三重でも開催されます。




[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/17767477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by T.O. at 2012-07-24 17:37 x
さっそく伺いました、京都の染め仲間・・・Oです・・・
ぼくもKATAGAMIstyleは絶対見に行くぞ!とこぶしを握りしめております。
しばらくあきますが、また秋からよろしくお願いします!
Commented by contrailfine at 2012-07-24 23:07
どうもありがとうございます。
みやこめっせでの京型紙展も見に行ってみたいと思います。

皆様に刺激をいただいて、次への意欲を夏休み中ためこんでおきます。9月を楽しみに、こちらこそよろしくお願いします。
by contrailfine | 2012-07-16 19:07 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31