ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

映画になった『外事警察』

映画にしたい気持ちも十分にわかるテーマだけど、視聴率も低かったし、あまりテレビに出ない渡部篤郎さんがバラエティに出まくってるのも気になる
『外事警察 その男に騙されるな』

光と影が印象的。だれも笑わないハードボイルド、主演の渡部篤郎さんも顔の皮膚まで疲れて見える。
f0146466_2231379.jpg


テロリストが単なる武器商人だったり、”あの国”の工作員が韓国のスパイだったり、翻弄される科学者が真のテロリストだったり、日本のどこかでそんな動きは実際ありそう。
震災のどさくさで情報が流出した、というイントロも、国内で暗躍する他国諜報員に対し、韓国に乗り込む”外事”を国家はバックアップしない、こういう残酷なじれったさはきっと本当。

核爆弾の扱いがちょっと安直、と思ってしまったのだけど(エンタテインメントの王道的な)
田中 泯さんがそこにいるだけで説得力あったりして。(ドラマ『ハゲタカ』でも重要な役どころでした)



絵になるな~(これは「たそがれ清兵衛」?)
f0146466_2323240.jpg



二時間には入りきらないので、やっぱりドラマシリーズ化して欲しいです。


視聴率もよくなかったけど、映画もたぶん・・・



おしい!
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/17649191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2012-06-12 23:32 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31