欲しいものが手に入らない、それもいいか。

悔しいことに
f0146466_9155848.jpg
何より悔しいのは人のせいにできない、まぎれもなく自分で割りました。しくしく・・・

有田の『福珠窯』の小判型のお皿。買ったときより使ってからのほうがその価値がわかった、ねうちもの(私にとって)。
なのでぜひとも同じものが欲しいのだけど京都のどこで買えるのか、まだみつけられないでいます。

伊勢丹でたまたま柄違いサイズ違いをみつけて思わず購入したものの
f0146466_2282358.jpg
違うだろ~~!!



f0146466_2264184.jpg
欲しいのはひとまわり大きな下のサイズです。(京都のひとはきっと豆皿が好きなんだと思う。錦市場にもいっぱい並んでるし)


京都はやっぱり京焼・清水焼。(この違いがよくわからない)
その特徴もいろいろありすぎてさっぱりわからない。
なおかつ、食器屋さんのな~んとなく、京・清水焼のほうを有田より上に見てるカンジも気に入らなかったので、ぜったいに有田焼きにこだわりたいと思います。ふん。
ゆっくりさがそう。



これは何年も前に京都旅行で買った骨董のお皿。(有田?)私が買うので高価なものではないです。
f0146466_22194293.jpg
昔のものだから当然手描き。これだけのものを今新品で買うより割安感があるように思って。f0146466_22242872.jpg

ウラもこんな


有田焼も「売れなくなった」って声を聞いてもう何年もたちます。
今はもっと厳しい状況なんだろうなと思いますが、日本の伝統工芸がすごいスピードで廃れていくのを感じるのは陶磁器に限ったことではありません。

どうしようもないんでしょうか



f0146466_22271119.jpg和菓子だけは不自由しない古都でした。


ワタシモアイカワラズ。



[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/16714416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2011-10-20 22:37 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31