更紗のひと

f0146466_214386.jpg和紙のノート
薄いけど50ページあまりのボリュームです。


既に故人となった方ですが、母の染色のお仲間の手による、芋版更紗の見本帳です。

ご自分の作品を作られる度に、記録として残されたもの。
つまり副産物なのですが、この一冊が何年で出来上がったものか、気が遠くなるような時間の積み重ねです。





少しだけご紹介します
f0146466_21471843.jpg


f0146466_21473276.jpg


f0146466_21474525.jpg


f0146466_2148480.jpg


f0146466_21481668.jpg


ほんとに芋版?と疑いたくなるような線の美しさ・色彩のバランス。まさに、日本の更紗のひとつの完成形

真似しようたってこの世界は再現できようはずがありません。


ちょっとでもチャレンジした人間にとって、とてもたどりつけない境地だというのがわかります。

ただただ自分なりの完璧をめざして、芋彫り用の刀を魚屋さんで砥いでもらっていたとか、妥協のない努力を淡々と続けてこられたそんなお人柄がしのばれます。



[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/15047420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2010-11-23 21:41 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31