ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

V&Aはおもちゃ箱

ヴィクトリア&アルバート博物館  ずいぶん壮大な~
f0146466_02223.jpg


と思ったらf0146466_0154430.jpg

いきなりこんな風船チックなガラスのシャンデリアがぶら下がる

V&Aはそんなお茶目なトコロ


世界中の装飾芸術を集めたというV&A。

オスマン朝時代?のモスクのタイル
f0146466_17305073.jpg

すべての装飾図案のルーツはやっぱりあのあたりですか
f0146466_1740401.jpg


イタリアの間・工事中
f0146466_1744372.jpg

ここもイタリア工事中でもないのになんだか雑然・・・右下の長方形はたぶん棺・・・巨大な柱はいったいなに?
f0146466_18535939.jpg
芸術的な棺もいくつか。(この柱も含め)ここにあっちゃいけないんじゃないの?と心配になる


とにかくごちゃごちゃとなんでもあるV&A  途中からもういいよ、って心境になる
f0146466_1951158.jpg



忘れちゃいけないのが、ファッション資料。テキスタイルの見本もたくさんあって、デザインの勉強などしている人には必見かな(体力勝負だけど)

f0146466_1911233.jpg

ウィリアム・モリスさんの原画
f0146466_19123695.jpgジャパニーズ・ジェントルマンのスタイル画。

いつどこで描かれたのか



日本の間もちゃんとあって、根付のコレクションとか充実してました。



日本語のガイドブックがあるわけじゃなく、どこを重点的に見ればいいのかわからない、そんなまとまりのないトコロではありますが、

とにかく面白いです。(ここも特別展示以外は無料)



[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/14650329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うる at 2010-09-27 17:55 x
オスマントルコのハーレムのタイルって感じですね。その下はラスター彩だ~♪
ごっちゃりスゴイね。面白い。 イタリアの間が完成したら外せないし、まだ増えそ?
楽しみ方は体力気力のある限りですね。目も頭もパンクしそうだ。
Commented by contrailfine at 2010-09-27 23:38
とてもじゃないけどまじめにいちいち見てられるものじゃありません。
笑っちゃうくらいごった煮状態、かえって安っぽく(失礼)見えちゃったりするもんだな、と。この博物館、まとまりようがない?!

こういうところに無料で入れるっていうの、やっぱり人材を育てるにはいいなあと思いますねえ。
by contrailfine | 2010-09-12 23:55 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30