絶版?!

f0146466_22171369.jpgちょっと覘いた本屋さんでこんなコーナーができてまして


絶版になる本ってどんなの?
と興味本位で見ているとですね、
それがもう、


私の本棚がなんでここに?


と錯覚を覚えるもの オンパレード


f0146466_22511837.jpg文庫=古本の値打ちなし

と思ってたんですが


f0146466_22302435.jpgスティーヴン・キングの『クリスティーン』

ホラーだけど、青春恋愛ものだった
(こっぱずかしいなあ)


f0146466_22332057.jpgこういうのも”絶版”なんでしょうか

(課題図書じゃないの)



¥180 → ¥680 にて販売


f0146466_22363587.jpg
わ~なつかし~

表紙は宮崎駿さんです。



他にもいろいろと、なつかしいものがもりだくさんで、でも絶版?
創元推理文庫とか、ハヤカワとか、そういうの



しばし、過去の自分との再会をひっそりと楽しんだのですが

私が昔古本屋さんに持ってったものがこうしてめぐりめぐってここに・・・なんてちょっと本気で思うくらい、バッティングしてました。

こうして絶滅していく本もたくさんあるんだ。


未来に生きるさ。(買わなかったの)
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/12819255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 佐久良朔 at 2010-02-10 09:05 x
昨日から「眠れる森」の再放送をしています。
中山美穂が荷物の整理をしていたはこの中に、漫画雑誌が2冊あって、裏表紙が見えていました。
それは、「日ペンの美子ちゃん」
遠目だったけど
今でもすぐに分かるくらい、あの頃の定番でしたよね。

文庫本の古本って、100円だと思っていました。
Commented by contrailfine at 2010-02-10 18:35
妙な作家と結婚してパリに住んでいても、「日ペンの美子ちゃん」で中山美穂も高感度アップです。  ・・・関係ない?

ところで「グイン・サーガ」シリーズはまだお持ちでしょうか。あれだけ売れると売価も100円になると思います。私のように?絶版狙いでいきませんか。
by contrailfine | 2010-02-09 22:47 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30