ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

郷愁をさそうひと

矢沢永吉さん。
曲もまともに聴いたことはないけど、懐かしい思いにさせてくれる方です。トーク番組とかで時々みかけます。
話を聞いてると、中高生に戻って先生のお説教を聞いてる気分に。

あの方こそ、何十年にもわたって広島弁を捨てずにきた方です。
(吉田拓郎さんも奥田民生さんも捨ててるのよ)
コトバそのものはかわっても、イントネーションは故郷のもの。(私の両親のほうがずっと年配なんだけど、矢沢さんのほうがなんだか懐かしい感じ)
話し方も、学校の先生とか、頑固な職人さんとか、こだわりのお店の店長さん?みたいで。
プロフェッショナルな姿勢がそういう印象になるのかもしれません。

そんなわけで、ファンの人には「間違ってる!」と間違いなく言われそうなE.YAZAWA鑑賞方、もうずっと前から我が家では定番です。
何年かぶりに「SMAP×SMAP」を見てほのぼのしてしまいました。いいおじさんだわ。癒される~




f0146466_23144270.jpg故郷のプレゼント。

ありがとうございます。


「人間至る所青山あり」ってあれから一年、どうですか。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/11663482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2009-08-03 23:21 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30