プラモデルと妄想

プラモデルは戦車、と思ってました。
なんででしょうね、あの馬鹿馬鹿しいフォルム、キャタピラとか、なんともいえず好きでした。
今でもあの赤と青の星(TAMIYAのマークです)を見るとドキドキします。

f0146466_2375930.jpg
さすがに今ではプラモも持ってないのでこれは食玩
コレクションしてるわけでは・・・


宮崎駿さんも戦車には思い入れがあるようです。f0146466_239236.jpg
これは染色の先生にお借りした『泥まみれの虎~宮崎駿の妄想ノート』という本です。

第二次大戦で活躍した若い戦車長オットー・カリウスの体験記にインスパイアされて描かれた作品です。
(ざっくりした説明だわ~)
これが有名なロンメル将軍じゃないあたりも、らしいところ?

昔『ナウシカ』読んだとき思ったけど、宮崎駿、わかりにくい。
ちゃんと描きたいという思いが強くて、読み手にわかりやすくしようなんてそれは二の次、て感じ。

でも、それだけに、そのエネルギーがあればこその副産物が『トトロ』や『ポニョ』なんだと、自分なりにちょっと納得しちゃったりもしました。
ベクトルが本人の思惑とは違った方向にむかったとき、”名作”といわれるものが生まれるのかも。   と、これは私の妄想です。

製作者のエネルギーを”商品”として昇華させてしまう、プロデューサーの偉大さ。
(ポニョ見てないけど)


ノーベル賞級の発明というのは、なにかの研究の副産物的に生まれたものが多いとか。
関係ないか。



やっぱりドイツのミニタリーは魔力があるんですきっと。制服といい・・・
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/11106268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うる at 2009-05-20 19:01 x
食玩といえば、北陸製菓。最近ご無沙汰でしたが、これ何に付いてるのー?
私も欲しいー!
静岡にTAMIYAがあるの。工場見学行かなかったのすごく後悔してるのよ。
Commented by contrailfine at 2009-05-20 21:07
『ワールドタンクミュージアム』(byタカラトミー)でフィギュアはあの海洋堂です。信じられないくらいマズいガムがついてました。ずいぶん前のことです。
TAMIYA工場行ってみたい~!! ・・・静岡・・遠いな~
by contrailfine | 2009-05-20 00:11 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31