直島・ベネッセハウスに泊まる

f0146466_17525796.jpg今回宿泊させていただいた、
ベネッセハウス パーク。


安藤忠雄建築らしい、交差するコンクリートの直線が印象的ですが、木造の建物です。

f0146466_1756068.jpgf0146466_17582465.jpg


f0146466_17564628.jpg

室内はちょっとコテージ風です。



f0146466_18158100.jpg

f0146466_1843361.jpg


予想以上に居心地のいいリゾートホテルでした。
寒い日ではありましたが、そこは瀬戸内。のんびり、リラックスできて、なんとなく施設内を歩き回りたくなります。

f0146466_1815125.jpgf0146466_18153237.jpg
                           山の上から黄色のカボチャが見えます
                                    ↓
f0146466_18194380.jpg

ベネッセハウスは、”美術館に泊まる”ことをコンセプトに、細かい箇所までこだわって作られています。

アートの島なんていうとなんだか身構えてしまいますが、スタッフの方の説明を聞いたりあれこれ眺めている間に思ったのは、”こんなものがあったら面白い”とか、”こうなっていたら楽しい”とか、”こんなものが造りたくなった”とか、そんな単純なことでいいのかなってことです。


とても気持ちのいい時間をすごすことができました。
どうもありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/10421890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まち子 at 2009-02-23 20:48 x
うらやまし~い。
こんな宿に泊まってみたい。
でも、ベネッセハウスのページには、静かにくつろぐためテレビがないって書いてあったから、我が家には無理かも。
Commented by contrailfine at 2009-02-23 21:18
テレビは、希望すれば設置可能みたいです。
CDプレーヤーが置いてあるの。(うちのとたまたま同じだった)
ぼーっと本を読んだりするのもおすすめです。
Commented by おばあちゃん at 2009-02-24 09:29 x
おお、直島に行かれましたか。
ウチも2年ほど前、アートフェスみたいなのをやってた時に行ったけど、ビンボーな我が家が泊まったのは民宿。美術鑑賞のついでに釣りもしてタコを数匹釣り、店で売りさばいたので宿代がうきました。(ビンボー人はこうやって生活を楽しむのです。)
もう名前も忘れたけど、真っ暗な建物の中に入って暗闇に目が慣れたら歩いてくださいって言ううところ(ゴメン、わかるかなこんな説明で)に行きましたか? 私はあそこが一番お気に入りでした。
あれからまたいろいろと増えてるんだろうなあ〜〜。また行ってみたい場所ですね。
Commented by contrailfine at 2009-02-24 09:46
我が家も”ご招待”ならではの豪遊?!です。
近いとはいえ、なかなかね~
釣りまで楽しむなんて、そりゃもう達人だわ。しかも無駄もない。さすが。

”家プロジェクト”の『南寺』ですね。私も去年初めて行って、漆黒のなかでいろんなことを思い、外に出たときも新鮮な感動がありました。他ではない体験ですね。
by contrailfine | 2009-02-23 18:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30