ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

アンティーク

ちょっとお正月らしい?おめでたい柄。
f0146466_2364271.jpg
これは義母の留袖です。おそらく60年くらい前のものだと思います。
昔は裾に綿を入れて仕立てたのですね。

残念ながら色もあせてしまって、着るのはちょっとムリなのですが、染も刺繍もきれい。
骨董市などでよくこうした着物は見かけるけど、売ってしまえばきっと二束三文。

こうした着物がそれぞれのドラマを持って日本中のたんすに眠っているんでしょうね。
ちゃんとモノの役割を全うさせてあげるのはむずかしいことなんだと思います。


さて、この留袖の運命は?
[PR]
トラックバックURL : http://contrailfn.exblog.jp/tb/10081425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2009-01-07 23:24 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30